ノートの切れ端

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2012年10月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  10.27.  【 加速度 】  0 - コーンポタージュ・エクストラホット   さわりを読む▼
  10.29.  【 加速度 】  1.1 - 社員食堂のタコライス(1)   さわりを読む▼
  10.31.  【 加速度 】  1.2 - 社員食堂のタコライス(2)   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


0 - コーンポタージュ・エクストラホット

加速度

 降って来ちゃったね。と、原田君は言った。エスカレーターを下りきると、ガラス張りになった8号館の玄関の向こうにちらちらと雪が舞っているのが見えた。外からの光を遮られたPCルームの中にずっといたから気付かなかった。たいした時間でもないのにすっかり暗くなってしまっている。既に自動ドアの向こうでは外灯が明滅している。ちかちかと、息をひそめたような明かり。ここから見ても分かるくらいに空気は張り詰めている。「天...全文を読む


1.1 - 社員食堂のタコライス(1)

加速度

 食堂にはブラインドがないから空がよく見える。オフィスは昼間でも蛍光灯の光に溢れてあんなに明るいのに、窓の外を見るともっとずっと明るくて、その明るさにまだ慣れない。昼休みのざわめきにふわふわと揺られているみたいだ。うろこ雲が広がっている。ゆったりと海へ向かって流れて行く川みたいに、自由気ままに広がっていく。それがうらやましい。思考は笹舟みたいに流されていく。広がって、広がって、あとはいったいどこに辿...全文を読む


1.2 - 社員食堂のタコライス(2)

加速度

 「実際どうなの? 彼、あなたに気がありそうな感じにしか見えないけど。本人の目から見て」リエは、一度始めた話題をなかなかやめようとはしない。「分からないよ。だって喋ったことないし」喋ったのは一回だけ。名前を知って随分経ってから、書類を私に届けに来たときにちょっとだけ。「でも、私に好意を持ってくれる人がいるならばすごい嬉しいと思うよ。私もまだまだ捨てたもんじゃないなぁって思える」それはかなり切実な問題...全文を読む

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。