ノートの切れ端

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年01月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  01.20.  【 短編集 】  雪が降る町   さわりを読む▼


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む


雪が降る町

短編集

  「お願い高井くん、家まで送ってって」と、山中さんは言った。顔の前でぱんと合わされた両手に、ゆるやかなパーマがふわりと揺れた。これが例えば飲み会の帰りだとか、重い打ち明け話の後だとか、そういう場面であればもう少しロマンチックな想像も膨らんだのだろうけれど。「他の人たちはどうしちゃったんです?」事務所には誰も残っていなかった。蛍光灯もあらかた落とされていて、オレと山中さんの机の周りだけが明るく照らさ...全文を読む

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。